FC2ブログ
≪ 2018 09   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2018 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホットストーンマッサージなど、ボディに石を使うマッサージが人気ですが、
なんと石を使った「フェイシャルマッサージ」があるとききつけ、取材に行ってきました!古くから東洋で
伝わっている美肌石によるトリートメントが受けられる、日本唯一のサロン「ハン・サロン・ド・ヴィサージュ」をご紹介します!

日本初上陸!韓国女性の美肌の秘密「ハンケア」
外苑前駅にあるサロンは、おしゃれな落ち着く空間。選べるウェルカムドリンクをいただきながら、スタッフの方にコースの説明を受けます。こちらのサロンでは韓国で古来より受け継がれている技術「Han care system」を採用、5種類の「美肌石」を使ったマッサージが行えるそうです!

まだ日本ではこのサロンしか採用していない、非常に珍しい技術なんだとか。確かに、「顔を石でマッサージする」というのは想像したことがなかったので、どんなものかワクワクです! なぜ手ではなく石のマッサージなの?というと、皮膚に衝撃を与えて肌の免疫力を上げることにより、肌が健康になり、血液の流れもよくなる効果が期待できるからなんだそう。 これは効果が期待できそうです!

5種類の「美肌石」をお肌の状態にあわせてセレクト

これが「美肌石」!宝石のようでとってもキレイです!

美肌石は全部で5種類。材質はセラミックから水晶までと幅広く、石といってもなめらかに磨かれていてとってもキレイです!この中からひとりひとりの肌質や体調等にあわせて石を選びます。敏感肌やトラブル肌の方は、それにあった石を選ぶこともできるので安心ですね!
美肌石は全て、ハンドマッサージでは行き届かない顔の表面を刺激できるような形に整えられているんだとか。これを用いて、韓国に伝わる独自の技術を学んだセラピストさんがケアにあたってくれます。

スタッフは最もスタンダードな「特殊セラミック」を選択!また、今回はケア後に、サロンで好評という「アメジストパック」も同時に受けられる「アメジストパックコース(70分)」を受けることになりました!

詳細はこちら、エステティックサロン ハン・サロン・ド・ヴィサージュ


『韓(ハン)ケア』とは5つの天然石(美肌石)を用いたハンサロン独自のケアシステムのことを言います。韓国で確立し世界が認めた「韓方」の技です。明の時代から600年の時を経て韓国でフェイシャル技術として進化し、更に研究を重ね日本人女性に合った『韓方』の技を生み出しました。



東洋医学をベースに「皮膚免疫学」、「筋肉運動療法」を取り入れ生み出されたケアは、皮膚の免疫力を高めることでお肌のあらゆるトラブルを予防し、自然治癒力を高めます。ハンケアはシワ、たるみ、リフトアップ、血行促進、お肌の弾力、アンチエイジング、に効果的なトリートメントです。ハンドや機械では届かない細かい部位までも的確にケアを行うことができます。


ハン・サロン・ド・ヴィサージュのビューティセラピストは、韓国のカリスマエステティシャンのもとで育てられた日本で数少ない希少価値のある美と健康のプロフェッショナル達です。

美肌石

ハン・サロン・ド・ヴィサージュでは5種類の天然石をお肌別に合わせてご用意しております。この5種類の美肌石を使ってトリートメントを受けられるのは世界でもハン・サロン・ド・ヴィサージュだけなのです。



美肌石は人間の骨格に合わせて作られており、それぞれ役割が異なります。肌別や体調に合わせてお客様のコンディションに合った美肌石をお選びしトリートメントを行います。全身の「気」のバランスを整え、心・体・肌が本来持つ美しさを呼び起こします。天然石には悪い「気」を取り払い浄化力があるといわれています。

5種類の美肌石と韓方伝統の『技』が生み出す今までにない刺激的なトリートメントをご体感下さい。
5種類の美肌石

スポンサーサイト


この記事へコメントする















ぼんちゃん

Author:ぼんちゃん
「24時間お買い物専科」店長として 女性の”キレイ”を追求し、”キレイ”の総合プロデュースをしております。
「衣」・「食」・「住」・「美」 の最新トレンドを配信中!

                   現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
QRコード
t2b(α) t2b(α)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。